設計打ち合わせ

2017.06.22 Thursday

こんにちは、毎日暑いですね。

アイスを食べて頭が痛くなってます、現場大好きおじさんです。

 

設計についてのお話ですが、弊社の場合、ご契約前は最低限の建築基準法に則った簡易的なプランを作成致します。

ご契約後に設計士を交えて、実践的な間取りに昇華していきます。

 

面積や金額は変わらない範疇で、プランは大幅に変わったり・・・

 

これもお客様のご要望を形にしていく大事な過程なのですね

 

 

 

 

高気密高断熱の家の話

2017.02.25 Saturday

現場大好きおじさんです。

 

先にフェノール樹脂の話をしましたが、具体的にはどのようなものなのでしょうか?

メーカーさんのサイトによると

 

「フェノール樹脂」とは、熱硬化性樹脂の一つで、世界で初めて人工的に合成されたプラスチック。多くのプラスチックが、 熱を受けると溶けるのに対して、フェノール樹脂は熱に強く、熱で硬化する特徴があります。そのため、1900年代初頭から、高い耐熱性・ 難燃性が求められる箇所に幅広く用いられています。身近なところでは、フライパンの取っ手、自動車の部材、プラスチック灰皿等 に用いられています。

 

とのことです。なんかすごいですね。

 

家がどんどん高性能になっていき製品理解をするのが大変です!

 

高気密高断熱の家の話

2017.02.25 Saturday

現場大好きおじさんです。

今日は断熱材の話をします。

当社が使っている高気密高断熱専用の断熱材は「フェノール樹脂」の断熱材を採用しています。

当社独自の高性能パネルに加工を施し断熱・制震の両方の性能を併せ持つスグレモノの材料を使って施工します。

これにより住宅業界でもトップクラスのC値をたたき出すのです。   

 

 

高気密高断熱の家、壁が張られていきます。

2017.02.05 Sunday

さて高気密高断熱の家の件です。

だんだん壁が付いてきました。窓を取り付けるための材木もついてきましたね。

グラスウールや吹き付け断熱と違い現場が非常にきれいです。工場で構造用合板に断熱材を圧着したものが現場に届きます。

繰り返しの地震で剝がれたり滑落することがない優れものです。また湿気を吸い込まないので結露などの問題もありません。

ただし資材置き場のスペースはかなり必要ですが・・

 

久し振りの雨ですね。

2017.02.05 Sunday

恵みの雨といったところでしょうか、農家の方は少しだけほっとしているのでしょうか。

工事はあまり歓迎できません。例の高気密高断熱の家ですが1日に屋根防水工事が終わっていて大丈夫でした。

早く周りの防水シートが施工できると良いのですが・・・